ワイヤーハーネスの試作・設計・営業、上海港を拠点にアジア各地へ。 お問い合わせ 蘇州博愛茂電線有限公司

サービス紹介

設備

ワイヤーハーネスの製造設備

切断・圧着・はんだ工程

全自動切断・圧着・はんだ機により、電線の切断から皮むき、端子の圧着、はんだ付けまでを自動で行います。

小ロットの製品に対してはクリンピングマシンによる圧着・デジタルストリッパーによる皮むき・小型はんだ槽によるはんだ付けを行います。

全自動切断・圧着・はんだ機
全自動切断・圧着・はんだ機
クリッピングマシン
クリッピングマシン
小型はんだ槽
小型はんだ槽
デジタルストリッパー
デジタルストリッパー

端子圧着に対しては、クリンプフォースモニターによる端子圧着時の圧力検出を全数実施し、不良発生時の圧力変化を捕らえ不良検出を行います。

クリンプフォースモニター(圧着波形監視)
クリンプフォースモニター(圧着波形監視)

品質検査工程

 【固着力検査】

 引張り試験を実施し圧着端子の固着力を測定します。

 【端子断面検査】

 圧着した端子を断面カットして断面の品質検査を行います。

中間検査工程

 圧着された端子の加締状態を端子規格表に基づき検査しています。 

電線加工

ジョイント加工
ジョイント加工
ボンダ加工
ボンダ加工
ツイスト加工
ツイスト加工

サブアッシー

 コネクタに端子を嵌めサブアッシーにします。

組立

 【配索】

 冶具にサブアッシーを配索します。

 【外装】

 配索された電線をテープ巻きし、車体取付用などの付属部品を取り付けます。

検査工程

 【導通検査】

回路チェッカーを使用して製品の配線・断線を電気的に検査します。

 【外観検査】

 ワイヤーハーネスの組立状態を製品見本と共合わせして検査します。重要部位は画像検査し、記録を残しています。

関連リンク

見積もり依頼・お問い合わせはこちらから

ご要望に応じて設計、試作、量産、供給まで一貫して承りますのでお気軽にご相談ください。

ページトップに戻る